2016年11月01日

紅茶の日

紅茶の日

こんばんは!
昨日はハロウィンで大根になったてんちょーです。

賑やかだったハロウィンの翌日は「紅茶の日」なんです。
特につながりがあるわけではないのですが(笑)
10月1日が「コーヒーの日」そして
11月1日は「紅茶の日」
1ヶ月違いなんですね〜
さて、「紅茶の日」はなんで今日なのでしょうかっ!というお話を少々。

紅茶の日が定められたのは1983年(昭和58年)のこと。
ではなぜ11月1日なのか?

その昔(1791年)伊勢の国(三重県)の大黒屋光太夫という船頭さんがおりました。
その大黒屋さんが乗った船が海難にあってしまいロシアに漂着したそうな。
大黒屋さんともう一人は帰国の許可を得るまでなんと10年!
そんな異国の地で辛い生活をすることになってしまった大黒屋さん。
しかし!
なんとロシアの上流階級のお茶会に招かれるというミラクルが起きたのです!
女帝エカテリーナ2世というえらーい人に招かれたお茶会で出されたのが
本格的な「紅茶」。
大黒屋さん、日本人で初めて本格的な紅茶を飲んだ人ということになったのです。
めでたしめでたし。

というわけで、このエカテリーナさんにお呼ばれしたお茶会の日が
1791年11月1日だったということで、今日11月1日は「紅茶の日」と
日本紅茶協会が定めたということでした。

ちなみに「本格的な紅茶」というのはTea with Milk(ティーウィズミルク)つまり
イングリッシュミルクティーのこと。
冷たいミルクと合わせるのがイングリッシュミルクティー。
さらっとした低温殺菌のミルクをつかい、濃いめの紅茶と合わせます。
冷たいミルクを使うので、カップとポットはしっかり温めておきます。
もちろん紅茶は高い位置からお湯を注ぎしっかりジャンピングが起こるように!

Café Joren(カフェジョウレン)でもおいしい紅茶が楽しめます。
当店の紅茶は香り高いアールグレイティをストレートで召し上がっていただきます。
しっかりジャンピングさせたポットでご提供させていただきますので
テーブルについてから1分ほどお待ちいただいてから、お飲みください〜!

紅茶2.jpg

Café Joren(カフェジョウレン)は横浜市泉区岡津町 浄蓮会館となりにございます〜!



posted by フロランタン at 19:55| Comment(0) | メニュー(ドリンク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。